審査が甘く簡単に通ると噂のクレカやカードローン4選|キャッシング最後の砦

審査が甘く簡単に通ると噂のクレカやカードローン|急場しのぎの最終兵器
  • URLをコピーしました!

お金がなく食べるものもないときは3つの方法で解決可能です。

友人や会社で借りるを躊躇う人は、どこかで借りるしかありません。

しかし、何らかの事情でクレカの審査が通らなかったり、カードローンを組めなかったりする人もなかにはいると思います。

プリペイド式VISAカードでは無審査で借りられるサービスはありますが少額になってしまいます。

そんなときに有難いのが、比較的審査が甘くわりと簡単に借りられると評判のクレジットカードやカードローン会社です。

この記事でわかること

  • 審査が甘いクレジット4種類
  • 審査が甘いと言われる理由
  • それぞれのクレジットカードの詳細

数日の急場しのぎでどうしてもお金が必要なときの最終手段として、独自の視点からいくつか紹介したいと思います。

とはいっても闇金や街金のたぐいでないので安心してください。

今すぐ必要ないかもしれませんが、誰かに相談されたり、もしもの時などの参考になる必見の情報です。

目次

クレジットカードやカードローンが通りやすくなる理由

クレジットカードやカードローンが通りやすくなる理由

クレジットカードやカードローンを申し込む場合、後払いサービスと違いしっかりとした審査があります。

実績を積み上げることでクレカなどは限度額も上がっていきます。

収入が少なかったりアルバイトだと実績がないため与信審査でNGになり、なかなか通ることが難しいことも多いです。

また、以前滞納したりしてご自身のクレヒス(クレジットヒストリー)に傷が付いていると、信用状況が共有されているためクレカやカードローンを組むことができません。

審査基準はその会社の極秘事項なので知る余地もありませんが、なかには、いわゆる審査が甘い会社も存在しています。

過去のクレヒスよりも個人の現在の状況やなどを考慮してくれるのかもしれません。

ここでは、某掲示板やSNSなどで審査が通りやすいとされている会社やサイトを、独自の視点からの評価も加えて厳選して紹介します。

審査が甘い業者が増えた理由は割賦販売法(割販法)と関連も

メルペイの記事でも紹介しましたが、2021年4月1日から割賦販売法(割販法)が改正されローンなどの規制が緩和されました。

簡単に説明すると、今までは、「CIC」「JICC」「KSC」それぞれ登録している信用情報機関の情報を元にして、職業や年収などの調査をし与信審査をおこなっていました。

今もほとんどの金融機関がそうしています。

割賦販売法(割販法)では、新設された「認定包括信用購入あっせん業者」になると、省略し独自のAI審査で与信することができるようになる画期的なシステムです。

ちなみに、認定包括信用購入あっせん業者は2つに分類されています。

スクロールできます
認定包括信用購入あっせん業者詳細
登録包括信用購入あつせん業者独自の与信審査が可能
登録少額包括信用購入あつせん業者10万円以下の少額融資

このように、月賦法が改正されたことにより独自の審査が可能になり、その結果、今までなら借りられなかった人も借りられる可能性が高くなったのです。

登録番号に(包)や(小)が付いています。

経産省の登録事業者一覧で、すべての会社を確認することができます。

「みんなの銀行(みん銀)」アプリだけの未来型

「みんなの銀行(みん銀)」は銀行系のアプリ

「みんなの銀行」は、福岡銀行などを傘下に持つ「ふくおかFG」が運営している、ネット上だけで存在する、2021年にスタートした地方銀行では初のネット銀行のことです。

スマホの中で存在している貯蓄通帳で、お金の管理ができます。

また、QRコードを表示してリアル店舗でのタッチ決済やネットショッピングで買物できたりもします。

ここまでは、都市銀行のVISAデビットと変わりませんが、この「みんなの銀行」にはプレミアムサービスがあり、そのサービスのひとつ「カバー」というものがクレカやローンのような役目を果たしてくれるサービスです。

まずはスマホから口座開設して1500円もらおう

現在、口座開設した人も紹介した人も、それぞれ1,500円もらえるキャンペーンを実施中です。

以前のキャンペーン金額は1,000円でしたが1,500円に増額されました!!

なん紹介コードを入力するだけで、翌日には1,500円が口座に入金されます。

逆に紹介コードを入力しないと1,500円もらえないのでもったいないです。

口座開設し家族や友達が口座開設するだけで翌日にはお互いに1,500円が入金されています。

日本国籍を持つ15歳以上の個人で国内在住者以外に、口座開設に制限はありません。

何の縛りもないお金なのですぐにセブン銀行ATMで下ろせます。

ぜひ、こちらの紹介コードをご利用してください。

紹介コード

qbmbMdUw

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

無料でプレミアムサービスに加入してカバーを申し込む

「みんなの銀行」の肝である、プレミアムサービスは月600円の有料サービスです。

しかし、現在1年間無料キャンペーン実施中なので無料で利用できます。
※解約はスマホからいつでも簡単にできます。

セブン銀行ATMや振込手数料が10回以上無料になるので無料期間は絶対加入すべきです。

プレミアムサービスに申し込むと、「カバー」という5万円まで利息なしで立替えてくれるサービスに申し込みできます。

限度額5万円と少ないので過去に銀行系で遅延などない人は比較的通りやすいようです。

審査結果は、概ね1日ほどで通知されると思います。

こちらは、銀行系の信用情報機関に登録されます。

こちらの記事で詳しく解説していますので気になる人はご覧ください。

オリックスのスマホローン「ORIX MONEY」はバレずに借りれる

オリックスのスマホローン「ORIX MONEY」はバレずに借りれる

オリックスローンは、借りるときの最後の砦として昔から割と有名なローン会社です。

そのオリックスが最近始めたのが「ORIX MONEY(オリックスマネー)」。

公式アプリ「ORIX MONEY」で借りるもの返すのもすべて完結できます。

ORIX MONEYはカード発行なく当日審査が可能

完全カードレスで自宅に郵便物が一切届かないので、家族に借金がバレる心配がありません。

審査も基本的に即日で完了するので急な入り用でも安心です。

ORIX MONEYは借りるときも返す時も簡単

審査が完了して借りるときは、銀行口座に振り込むかセブン銀行ATMでスマホを使った引き出しのいずれかを選択できます。

どちらも数秒で完了します。

また、返済は3つの方法からその時に好きな方法を自由に選べます。

  • ネット銀行からの振り込み
  • セブン銀行ATMや銀行振込
  • 口座振替

ORIX MONEYは、入会金も年会費も無料です。
給料前の急な旅行や冠婚葬祭など、すぐにお金が用意できない場合に登録しておくと便利です。

Nudgeカードは次世代型のクレジットカード

Nudgeカードは次世代型のクレジットカード

発展途上国や新興国では、銀行口座を持っている人が少ないです。
それゆえ、送金などもとても大変でした。

しかし、FinTech(フィンテック)が普及・発展したことによりスマホひとつあれば、「貯める」「使う」「送る」などの金融系の手続きが誰でも簡単にできるようになったのです。

日本でも新しい金融サービスであるFinTech(フィンテック)の普及は目覚ましく、スマホさえあれば何でもできる時代になりつつあります。

この「Nudge」も同じような原理でスマホがあれば簡単に申し込め、だれでも簡単に利用できるクレジットカードです。

ひとりひとりのアクションで、未来の金融体験を創る

会社のホームページによると、こちらがこのサイトのコンセプトです。

次世代型の新しいタイプの金融サービスを目指しているのがわかります。

Nudge(ナッジ)とは、日本語だと「背中を押す」という意味になるそうです。

Nudgeの利用条件や限度額

Nudge(ナッジ)は、20代から30代の若者層をターゲットにした金融サービスです。

少し足りないお小遣いに、大金ではない背中を押してくれる程度の金額を借りられます。

クレジットカード限度額は、10万円です。

コンビニやカフェなどでの支払いはVISAタッチで簡単に行えます。

スマホひとつでカードの申し込みや発行から管理まですべて完結できます。

Nudge審査基準は独自のAIを組み合わせた審査

信用情報機関には接続するので、以前の多重債務や延滞の情報のクレヒスは確認され共有されます。

アプリで必要事項に申し込むだけで審査は完了です。

申し込みはとてもシンプル

本人確認用の証明書が1通必要です。

本人確認書類
  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • 日本国のパスポート

いずれか1通をアプリからアップロードします。

名前や住所など申し込みに必要な項目は5つしか必要ありません。

面白いところでは、勤務先情報や性別、銀行口座の記載が不要なところ。

また、ターゲットが若者なので、年収や正社員などのは重視ぜず、非正規雇用でも借りられるような柔軟なAI審査基準にしているそうです。

申し込むと数日(最短5営業日)のうちにクレジットカードが郵送されてきます。

支払いなどの管理はすべてアプリでできますが、引き出しや買い物などはリアルなカードが必要です。

Nudgeの支払い期限はなく2ヶ月無利息

カードは利用した翌月末までに返済すると無利息です。

つまり、月初めに借りれば約2カ月無利息で利用できることになります。

それ以降は、1日ごとに、2,000円につき1円の利息は発生する仕組みです。

例えば、5万円借りていたら、2か月後から1日25円、月にすると75円の利息がかかります。

利息が発生する際にはスマホに通知され、決済金額が確定されたタイミングでいつでも返済可能です。

支払い期限は設けられていませんが、利息は発生するのでご注意ください。

支払いは、銀行口座からの引き落としなどではなく、セブン銀行のATMでの返済になります。

Nudgeはカードを選んで応援できる

Nudgeはカードを選んで応援できる

Nudge(ナッジ)では、ネットショップやお酒が飲めるお店、スポーツチームやスポーツ選手個人、アーチストなど現在20種類ほどのカードがあり、そのカードことを「クラブ」と呼んでいます。

選んだ「クラブ」を応援したりお得な特典があったりします。

クラブ側は、無料で登録できるようで、今後参加クラブが増えていくのではないでしょうか。

Nudgeの安全性を検証してみた

運営元は、ナッジ株式会社です。

プレスリリースによると、クレディセゾンと共同で、独自の与信審査の仕組みを構築したたそうです。

「ナッジ」は、上で紹介した10万円以下の少額融資が可能な「登録少額包括信用購入あつせん業者」に登録しています。

この少額あっせん業者は、まだファミマ系ファミペイなどを運営する「ファミマデジタルワン」と「ナッジ」の2社だけです。

れっきとした経済産業省に認可された会社になります。

ちなみに、独自のAI審査を積極的に取り入れているメルペイペイディは、当然ながら「登録包括信用購入あつせん業者」に登録されているようです。

Nudgeは下記の公式サイトから申し込めます。

AmazonテンポラリーカードはSMBC系のすぐに使えるカード

AmazonテンポラリーカードはSMBC系のすぐに使えるカード

審査が甘いクレカを検索しているとよく見かけるのが「Amazonテンポラリーカード」。

このテンポラリーカードは、クレカ番号のみが発行されるあくまで正式なカードが送られてくるまで使える仮のクレカです。

アマゾン公式カード「Amazon Mastercard」を入会を申し込む際に「即時審査サービス」を選択すると、「Amazonテンポラリーカード」が発行されアマゾンのサイト内で3万円まで利用できます。

Amazonマスターカードは、アマゾンの買い物でポイントが還元されるのでヘビーユーザーには大変な人気です。

「Amazonテンポラリーカード」申し込める利用条件

アマゾン公式カードに申し込む際に「即時審査サービス」を選択すると発送を待つことなく、すぐにアマゾンで買物ができる臨時の仮カードです。

申し込み時間や年齢制限があるので注意してください。

受付時間9時から19時
年齢条件20歳以上
利用可能額3万円
支払い日月末締め翌月26日
銀行口座引き落としかネットバンク

元は、あくまで大手の三井住友カードが提供している公式のMastercardなのでそれなりの審査はあります。

「Amazonテンポラリーカード」審査が甘いと言われる理由

アマゾン公式カードはアマゾンに特化したカードです。

そうはいっても、最大手三井住友カードのMastercardです。

多少甘くなるかもしれませんが審査基準も三井住友カードに準じます。

ではなぜ、甘いクレカの検索で引っかかるのでしょうか?

恐らくですが、「Amazonテンポラリーカード」仮審査が3分ほどの簡易審査なので、今までのクレヒス等で問題ない場合は仮審査は通るのだと思います。

一応審査が不可になる条件も公式サイトに掲載されています。

・過去にAmazon Mastercardをお申し込みされたことがある場合
・すでに弊社が発行するカードをお持ちで、お申し込み内容と弊社にご登録の情報に相違がある場合

本審査の前の仮審査なので、「Amazon Mastercard」の審査が不可になると「Amazonテンポラリーカード」の利用もその時点でできなくなります。

アマゾンでの後払いならクレカよりもペイディのほうがクレヒスに関係ないですし、分割手数料もかからず3回払いも可能ですのでおススメです。

「Amazon Mastercard」はこちらから申し込めます。

\ 公式サイト /

審査が甘いとされるカードローンまとめ

以上が、ネット上で審査が甘いとされているローン会社です。

3社を紹介しましたが、どれもまっとうな会社が運営しているので安心してください。

街金と言われているような類ではく、ましてや闇金などでもありません。

割賦販売法(割販法)が改正され、まだ日が浅いので今後ますます借りやすいクレカやローンが登場してくるのではないでしょうか。

急場しのぎの方法としては、カードローン以外に後払い可能なプリペイド式VISAカードもありますので参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次