B/43は後払い可能な家計簿VISAプリカ|実際利用してみてわかる便利さ

家計簿プリカB/43(ビーヨンサン)は後払い可能|記載の必要がない近未来型
  • URLをコピーしました!

世界中で現金決済が減り、キャッシュレス化が進んでいます。

現金社会の日本でも、コンビニなどちょっとした買い物だと、スマホだけで買物する人を多く見かけるようになってきました。

PayPayやメルペイなどのに代表されるバーコード決済やQR決済などの電子決済サービス場合は、ポイントを消費するか、あらかじめチャージするかクレカと紐づけしてして利用します。

また、キャッシュレス決済には、電子決済サービスと並んで従来からあるクレカを利用した決済があります。

クレカ払いは審査がありますが、審査なく使えるのが「VISAプリペイドカード(プリカ)」。

プリペイド式のVISAカードは、基本的に無審査で誰でも簡単に作って利用することができます。

普通のプリペイド式のVISAカードはデビットカードや電子決済サービスと同じように、あらかじめお金をチャージしておかなければいけません。

しかし、なかには、ほぼ無審査で少額融資が可能で後払いで利用できるアプリもあります。

ここで紹介する「家計簿プリカ B/43(ビーヨンサン)」もそのひとつ。

聞いたことがない人には「家計簿で買物?」と思ってしまいそうですが、近未来型の便利なアプリなのです。

この記事でわかること

  • 家計簿プリカB/43とはどんなアプリなのか
  • 登録するとどんな得なことがあるのか
  • お金が借りられる仕組みとは

家計簿プリカB/43のセキュリティなどの安全性も含めて、最後まで読んでもらうことでこのB/43(ビーヨンサン)アプリのことが理解できるようになっているはずです。

筆者の私が実際に利用してみた、リアルな感想も含めて紹介します。

目次

家計簿プリカ B/43(ビーヨンサン)ってどんなアプリなの?

家計簿プリカ B/43(ビーヨンサン)ってどんなアプリなの?

家計簿とは、日々の収入と支出をつけることで無駄な買い物を防ぎ節約につなげる帳簿のことです。

昔は、家計を預かるご婦人が家計簿帳というものを常につけていたようです。

最近では、家計簿をつけることで節約や買い物動向を可視化できるので見直されてきています。

そこで登場したのが、家計簿アプリ

この、「B/43(ビーヨンサン)アプリ」も家計簿アプリのひとつになります。

家計簿アプリにもオーソドックスな打ち込むタイプ以外にも、さまざまな機能が付いていて飽きさせない工夫がされているものが増えています。

家計簿アプリのタイプ一例
  • レシートを自動で読み取ってくれるタイプ
  • 買い物をしたら自動でアプリに反映されるタイプ
  • 夫婦やパートナーと共有できるタイプ

「B/43(ビーヨンサン)アプリ」は、自動で反映されるタイプのリアルタイプ記載で、パートナーとアプリなどの共有も可能です。

また、他の家計簿アプリにはない、後払い機能もついています。

B/43はレシート要らずのリアルタイム記載

B/43はレシート要らずのリアルタイム記載

買い物したレシートが必要ないというのは、どういう意味か疑問に思う人も多いと思います。

実は、この家計簿プリカ B/43(ビーヨンサン)アプリには、最初からVISAプリペイドカード(プリカ)が紐づけされいて買い物するたびにリアルタイムでアプリに記入されるシステムです。

ちなみに、セブンイレブンで B/43を使って買物すると、スマホにこのような通知がきます。

B/43はレシート要らずのリアルタイム記載

設定により、カテゴリーも変更できるので、最初にカテゴリーをいくつか作っておくと便利です。

B/43カードを利用して買い物すれば、レシートをとっておいたり写メしたりする必要がありません。

B/43カードを使って買い物するだけの家計簿アプリ

B/43アプリにあらかじめチャージしておき、専用のVISAプリカでデビットカードのようにコンビニやスーパーなどで買物するだけです。

利用したら店舗名や金額が、リアルタイムでB/43(ビーヨンサン)アプリにリアルタイムで反映されるシステムです。

面倒な記載など必要ありません。

一部の家計簿アプリにもクレジットカードと連携できるタイプはありますが、アプリに大事なクレカの個人情報を紐づけするのは不安になる人も多いでしょう。

その点この「B/43アプリ」は、個人情報が極力ないプリペイド式のVISAカードなので安心です。

B/43アプリ実際に利用してみた便利な3つの特徴

B/43(ビーヨンサン)アプリ3つの特徴

B/43アプリは、プリペイド式のVISAカードが付いている家計簿アプリです。

実際に使ってみて、特に便利だと思った部分を3つ紹介しますので参考にしてください。

B/43専用のクレカで支払うことで収支が可視化される

B/43専用のクレカで支払うことで収支が可視化される

このB/43(ビーヨンサン)アプリは、専用のクレカを使って支払うことで自動的にアプリに記入されます。

今までレシートなどから付けていたりスマホに記載していた、一手間をこのB/43アプリではつける必要がなくなります。

家計簿をつけるのが自然と当たり前になれるサービスです。

月初めになると、円グラフでカテゴリ別にいくら使ったかお知らせしてくれる便利な機能もあります。

また、クレカや現金でその都度バラバラに支払うことで無駄遣いになっていたことが一元化され、残高も一目瞭然になり節約にもつながるはずです。

夫婦だけでなく恋人でも共有できるペア口座とペアカード

夫婦だけでなく恋人でも共有できるペア口座とペアカード

B/43(ビーヨンサン)アプリを登録すると、無料でVISAプリカも送られてきます。

登録したアプリを利用してペア口座も無料で作れるサービスです。

例えば夫婦だけでなく、同棲中の恋人同士でも口座を共有できます。

登録したスマホから、ペアになる人のスマホへバーコードで読み込むだけ。

銀行だと家族以外は難しかった共有口座を、簡単な本人確認をするだけで気軽に作って通帳を共有できます。

口座にお金を入れておくだけで、お互いに与えられたペア口座専用のカードで支払う仕組みです。

今までだと、お互いの通帳をみせあい確認していた部分が一括表示され可視化されます。

B/43プリカ2枚が一緒のアプリで共有できるのです。

B/43は後払いのチャージが可能

このシステムも他の家計簿アプリではないシステム。

「今お金がない」「チャージするお金がない」などで支払いに困ったら、後払いのチャージができます。

ただし、こちらのチャージを利用するには申請して審査が必要になります。

チャージする手順や限度額などは、下記の「B/43で後払いチャージする手順」で詳しく説明しています。

家計簿プリカ B/43アプリの登録方法と便利な使い方

家計簿プリカ B/43(ビーヨンサン)アプリの使い方

家計簿プリカB/43(ビーヨンサン)アプリは、家計簿と支払いのクレカが一緒になったアプリです。

基本的な使い方は、毎月このアプリに使いたいお金を入金してプリカを使うだけ。

入金方法は、コンビニのセブン銀行ATMやペイジー、銀行振り込みなどがあり手数料は無料です。

入金が完了したら、すぐに反映されるので専用のプリカで買い物ができます。

カードは、VISAカードが使えるネットでもリアル店舗でも利用可能です。

ちなみに、入金したお金はいつでもセブン銀行のATMから現金で引き出せます。

使う目的別にポケットというカテゴリを作り管理できる

使う目的別にポケットを作り管理できる

食費や外食、日用品や通信費など毎月使うお金をポケットというカテゴリで分けて管理することが可能です。

もちろんそれぞれのポケットにお金を振り分けられます。

ポケットはご自身の生活や目的に合わせて、いくつでも簡単につくれます。

ポケットの例
  • 家での食費
  • 日用品
  • 交際費
  • 携帯代金
  • 光熱費
  • 居住費

どんな部分にいくら使っているのかが一目瞭然になり、節約にもつながるはずです。

B/43は家計簿以外の違う用途でも使える

B/43は家計簿アプリですが家計簿以外にも色々な便利な利用方法があります。

具体的に紹介します。

便利な利用方法
  • 趣味用の予算を毎月決めて管理する
  • ゲーム課金や推しメン用に管理する
  • 旅行に行くときに入れておいて管理する
  • ペット用の予算管理

貯金感覚で利用できたり、ペットの月々かかるランニングコストの詳細を年間予算として可視化したりできます。

B/43アプリの登録方法

家計簿プリカB/43(ビーヨンサン)アプリは、すべての操作をスマホでおこないます。

当然、登録もスマホだけで簡単に登録が可能です。

必用なのは、本人確認書類とメールアドレス、SIM認証ができる携帯電話。

指示が表示される順番に進めていきます。

B/43アプリ登録手順
  1. B/43アプリをインストールする
  2. 「B/43をはじめる」クリック
  3. メールアドレスを登録
  4. 届いたメール内の「メールアドレスを登録」リンクをクリック
  5. 携帯電話番号を入力し登録
  6. 届いたSMSに記載されている6桁の数字を入力しSIM認証
  7. 規約を表示し規約に同意
  8. 招待コードを入力し特典を獲得
  9. 登録完了

招待コードとは?

招待コードを入力して、届いたプリカに1000円以上入金すると、300円の残高がもらえます。
もらわないともったいないので必ず記入しましょう。

こちらを利用してもらえると嬉しいです。

ABV6WS

B/43(ビーヨンサン) - 家計簿プリカ

B/43(ビーヨンサン) – 家計簿プリカ

SmartBank, Inc.無料posted withアプリーチ

プリカを発行するには本人確認が必要

このままでも普通の家計簿アプリとして使えますが、カード発行には簡単な本人確認が必要になります。

本人確認に必要な証明証
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード

いずれか1点を用意してスマホで撮影するだけです。

クレカ発行と本人確認の手順
  1. 用意した本人確認書類を手順に従ってスマホで撮影
  2. 住所等を登録
  3. 顔写真を撮影
  4. 任意の4桁暗証番号を入力
  5. 登録完了

手続き自体は数分で完了します。
後は、プリカが送られてきて利用開始手続きをしてすべての手続きか完了です。

B/43(ビーヨンサン) - 家計簿プリカ

B/43(ビーヨンサン) – 家計簿プリカ

SmartBank, Inc.無料posted withアプリーチ

B/43プリカに後払いチャージする手順

B/43(ビーヨンサン)の特徴のひとつである「あとばらいチャージ」のサービス。

後払いは、申請することで利用が可能になります。

なお、申請は3,000円から千円単位でおこなってください。

後払いの申請手順
  1. 「入金・出金」画面であとばらいチャージを選択
  2. あとばらいチャージの規約に同意する
  3. 金額を入力する
  4. 手数料を含めた支払い総額に同意する
  5. カードの暗証番号を入力
  6. 合否の確認
  7. 翌月末までに返済する

限度額は最大5万円までです。
一度申請すると、返済するまで借りられません。

「あとばらいチャージ」の手数料はなかなか高い

「あとばらいチャージ」には手数料がかかります。

3000円を借りると500円もかかってしまうので、高額を申請したほうがお得です。

チャージ金額手数料
3,000円~10,000円500円
11,000円~20,000円800円
21,000円~30,000円1,250円
31,000円~40,000円1,500円
41,000円~50,000円1,800円

利用限度額は利用状況により徐々に増えていくようです。
手数料を含めた総額を翌月末までに支払うことになりますのでご注意を。

B/43アプリの基本的な使い方

B/43アプリの基本的な使い方

家計簿と連携しているプリカが付いたB/43アプリ。

一般的な使い方を紹介します。

B/43基本的な使い方

STEP
まず入金する必要がある

入金は、アプリから入金をするコンビニ選び、マニュアルのとおりにおこないます。
1,000円単位で手数料は無料です。
また、クレカや銀行からも手数料無料で入金可能。

STEP
リアルな店舗で使う

送られてきたクレカはVISAカードが利用できる店舗で使うことができます。
ICチップはついていないので読み取り機にスライドして利用しましょう。

STEP
ネット通販で使う

ネットショップで利用する場合は、カード裏に付いている番号などを直接打ち込んでください。

STEP
通知はリアルタイムで把握できる

承認されたらリアルタイムで店舗やネットショップと利用金額、今月の予算(残金)が表示されます。

プリカを利用したら、リアルタイムでアプリに反映されるのでとても管理しやすいです。

家計簿プリカ B/43アプリの安全性を検証

家計簿プリカ B/43アプリの安全性を検証

家計簿プリカ B/43アプリは、2021年1月にリリースしたばかりのまだ新しいアプリです。

運営しているのは、「株式会社スマートバンク」というベンチャー企業。

最高経営責任者でもあるCEOの堀井翔太氏は、日本初のフリマアプリ「FRIL(フリル)」を運営していた創業者です。

現在「FRIL」は楽天に売却し「ラクマ」と統一されました。

その後、2019年に「株式会社スマートバンク」を創業し、家計簿プリカ B/43アプリを運営しています。

創業者本人さんのツイッターやnoteなどでも、「フリマアプリの次」を探して、今回起業したとのことです。

noteを読んでみると、当時のフリマアプリと今回の家計簿プリカは黎明期という共通点があり、なるほどなと思うことが多くあります。

家計簿アプリ自体は、PayPayやauペイなどのスマホ決済アプリのように最近飽和状態にある分野です。
そこにプリカを組み合わせ、ポケットで財布を分け、ペア口座を作れるところは新しいシステムになります。

ちなみに、ペア口座は特許出願中みたいです。
言い換えると、どこもやっていないシステムなのですね。

プレスリリースによると、2021年12月見込みで月間決算は数億円を超え、ダウンロード数も10万を突破したもようです。

アプリの安全性に関しては、グローバルセキュリティ基準であるPCI DSSの準拠認定を受けています。

また、このアプリの規約によると30日以内なら原則10万円までの保証があり、場合によっては個別に引き上げもあるようです。

1事故(一事由または同一原因による一連の事由により発生した損害をいいます。)あたりの補償限度額は、原則、10万円とします。ただし、前二号で定める補償対象となる損害の額が10万円を超過する場合は、ユーザーのご利用状況や警察当局による捜査結果等を踏まえ、補償限度の引き上げを個別に検討するものとします。

公式サイトより引用

まとめ

以上が、家計簿プリカ B/43アプリの使い方などの解説になります。

まだ始まったばかりのサービスですが、2021年12月からandroidの利用もできるようになりました。

今後ますます利用者が増えるのではないでしょうか。

また、初めて家計簿アプリを利用する人は、全部を一括で管理させるのも不安だと思います。

私も最初はそうでした。

私の場合、一番使途不明金なのが飲食費です。

ですから、外食費を2万円と決めておき給料日にこのアプリにセブン銀行から2万円入れておきました。

そうすることで、毎月外食費にいくら使っているのかが可視化されたのです。

利用した店舗や金額も丸わかりでとても便利です。

年末だったので月は途中でオーバーして追加しましたが、同じことを繰り返すことで外食費を抑えることができそうですね。

全部を一括管理するのもありですが、まずはちょっとしたことから始めてみるのも節約につながることが実感できたのです。

なんといっても、家計簿プリカ B/43は登録やプリカの発行・チャージする際の入金などの手数料が一切かかりません。

近い将来に必ず訪れるであろうキャッシュレス社会に先駆けて、この新しい家計簿プリカをぜひ皆さんも検討してみてください。

このページのほとんどの画像は公式サイトより引用しました。

紹介コード

ABV6WS

\ 公式サイトはこちら /

紹介コード入力で300円もらえる♪

後払いが可能なプリペイド式のVISAカードの記事は、こちらにまとめてあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次