ワタミの宅食ダイレクトは一人暮らしに最適|安くて賞味期限も長く後払いも可

ワタミの宅食ダイレクトは後払い可能|賞味期限も長く一人暮らしに適してる
  • URLをコピーしました!

『ワタミの宅食ダイレクト』は、居酒屋和民などでお馴染みのワタミグループが運営している冷凍で届くの宅配弁当です。

ワタミグループの食品は、ワタミファームで安全安心な有機野菜を育て、厨房での加工から販売まで一元化されたシステムでの食材が多く各店舗だけでなく、弁当や総菜にも提供されています。

この記事がオススメな人

  • 一人暮らしだけど塩分やバランスを考えてた食事をしたい
  • カロリーが少ない冷凍弁当を格安で試してみたい
  • いつでも食べることができる弁当をストックしておきたい

『ワタミの宅食ダイレクト』は、管理栄養士さんがメニューを設計し、塩分やカロリーも控えめなバランスの優れた冷凍の総菜弁当です。

『ワタミの宅食ダイレクト』の支払いは後払いも可能で、とてもお得なお試しも用意されています。

宅配弁当を試してみたいけど、お金が高かったり知らない会社だと不安です。

その点、ワタミには宅配のノウハウや利用実績があります。

定期的に続けてもらえるように、400円ほどで安くお試しできるセットも用意されています。

このワタミの宅食ダイレクトの弁当について、メニューの種類から利用者の口コミ評価など、忖度抜きでまとめました。

目次

ワタミの宅食ダイレクトの特徴

ワタミの宅食ダイレクトとは?

『ワタミの宅食ダイレクト』は、「ワタミ株式会社」が運営している宅食サービスです。

ワタミは「居酒屋和民」でお馴染みだと思いますが、東証1部(7522)に上場しています。

最近は、コロナ禍で外食産業が苦戦な中、『焼肉の和民』や『唐揚げの天才』など積極的な出店で店舗数を拡大しています。

宅食事業のほうは、「ワタミの宅食」というお弁当やお惣菜を専用スタッフが1件1件手渡しする完全予約制の宅配弁当がメインです。

その宅配弁当から派生した宅配便で届くサービスが、ここで紹介する『ワタミの宅食ダイレクト』になります。

自社の一次産業である農業や酪農で育てた安全安心な食材を主に使っている食材宅配サービスです。

最新の冷凍技術で急速冷凍することで、従来のおいしさをそのままに届けることができるようになりました。

一般的なチルド弁当と違い、食べたいときにレンジでチンするだけなので手軽で利便性に優れているのが特徴。

また、常にレンジでチンしたときに一番おいしくなるように日々社内で工夫を重ねているようです。

ワタミの宅食ダイレクトが向いている人は?

『ワタミの宅食ダイレクト』は、健康に気を使いたい人や健康に気をつけたい人に適した総菜弁当です。

介護食や制限食と違い、健康な人向けの弁当になっていることが特徴。

  • 1人暮らしの独身者や単身者
  • 共働きで忙しい人
  • 妊娠中や産後で料理の支度が大変な人

主に、食事を作る時間がない人に適した1食分の惣菜セットになっています。

日々の運動と栄養素をバランス良く摂ることが健康には大切だと言われています。

言い換えると、バランスの良い食事とは、体に必要な栄養素を必要なだけとる食事のことです。

この総菜弁当も、管理栄養士さんが塩分摂取量やカロリーを献立設計し、冷凍総菜を利用して無理なく続けられるように工夫されています。

1食でたくさんの種類の食品を取ることは難しいことです。
この冷凍総菜を加えることでその手助けになります。

冷凍されたご飯はつかない、総菜タイプが自宅に宅配便で配送されます。
(ご飯は別売りされています。)

宅食ダイレクトは2種類の冷凍総菜

宅食ダイレクトは2種類の冷凍総菜

『ワタミの宅食ダイレクト』は、おかずの数やボリュームが違う2種類が用意されています。

いつでも三菜主菜が1つと副菜が2つ
いつでも五菜主菜が1つと副菜が4つ

副菜の数や食材の種類の違いにより、2種類のトータルの熱量(カロリー)や食塩相当量が相当違っています。

減塩食やカロリー制限など食事の管理を心がけている人には注意が必要です。

いずれも冷凍室で保管しておき、食べたいときに取り出してレンジでチンするだけの手軽さです。

まずはお試しセットのお試し割が絶対お得

気になる人はまずはお試しセットのお試し割がお得

前述したように『ワタミの宅食ダイレクト』は2種類の総菜があり、一度に申し込む個数や定期便の頻度などによってわかれています。

いずれにもお試しセットの「お試し割」が用意されていて、4食セットは初回限定・送料無料で試すことができます。

気になる人は、お試し割が絶対にお得です。

いつでも三菜

  • 10品目以上
  • 平均250kcal
  • 塩分相当量2.0g以下
【お試し割】 4食セット2,224円
1食あたり556円
【お試し割】 10食セット3,900円
送料800円

いつでも五菜

いつでも五菜
  • 15品目以上
  • 平均350kcal
  • 塩分相当量3.0g以下
【お試し割】 4食セット2,668円
1食あたり667円
【お試し割】 110食セット4,900円
送料800円

塩分やカロリーに気を使った食事を心がけたい人は『いつでも三菜』、バランスの良いバラエティー豊かな食事を楽しみたい人は『いつでも五菜』がオススメです。
また、冷凍ごはん(150g)も有料ですが注文できます。

お試しセットを試すと割引クーポンがもらえる

お試しセットを試すと割引クーポンがもらえる


お試し割を注文すると同封されている定期購入で割引されるクーポンです。

購入した日から14日以内に定期購入すると送料分800円が割引されます。
※特典は日々変化しているかもしれません。

定期コースのしくみとお得な理由

定期コースのしくみとお得な理由

ワタミの宅食ダイレクトの定期コースは、申し込み料や入会金・解約手数料などは一切不要です。

また定期コースにすることで、その都度注文するよりもお得になります。

いつでも10%オフで注文できる

健康を保つには、規則正しい食事を継続することが大切です。

ワタミの宅食ダイレクトは、定期購入することで10%オフになります。

1食あたり、433円(税込)や513円(税込)になるのでとてもお得です。

自分のペースで続けられる

ご自身が指定したお届けのタイミングを毎週・隔週・4週の3つから指定できます。

また、お届けする曜日も、例えば金曜日に指定するとずっと金曜に統一されます。
(変更は電話するだけで簡単です。)

解約や一時停止、曜日の変更は簡単

解約やいったんお休み、配達曜日の変更などは、次回配達日の6日前までにお客様センターへ連絡するだけで簡単に行えます。

ホームページによると、定期購入は3回以上のお届けをお願いしているとありますので、3回は続ける必要があります。

休止の場合は、直接電話で相談してみてください。

ワタミの宅食ダイレクトのメリットとデメリット

ワタミの宅食ダイレクトのメリットとデメリット

『ワタミの宅食ダイレクト』のメリットとデメリットをまとめました。

個人差は大きいのであくまで参考程度で。

ワタミの宅食ダイレクトのメリット

ワタミの宅食ダイレクト自身のメリットや、他社の宅配弁当と比べて良い点をまとめました。

低予算でお試しできる

初めて宅配弁当を頼むときに最大の不安材料が、「自分に合った味なのか?」というところだと思います。

美味しいと評判でも、好みの味付けじゃないとなかなか箸が進まなくなります。

また頼もうと思うこともなくなりますし、食べていない分が勿体ないです。

その点、ワタミの宅食ダイレクトは、4食分2,224円(税込)や2,668円(税込)で試すことができるので、もし好みの味付けじゃなかった場合でも後悔が少なく済みます。

お試し割の4食セットは両方とも送料無料で試せる

ワタミの宅食ダイレクトの冷凍惣菜は、初回限定の『お試しセット』が用意されています。

中でも、【お試し割】4食セットは、いつでも三菜いつでも五菜共に送料無料で試すことができます。

ガッツリ食べたいけど塩分やカロリーを気にしたいときなどは、両方を食べ比べてみるのもアリだと思います。

賞味期限が他社と比べて長い

敢えて記載はありませんが他社と比較しても賞味期限は長く設定されています。

私も数回頼んだことがありますが、いつも1年近くの賞味期限があります。

1人暮らしに向いている

急に在宅勤務でテレワークになったりしたときや、帰りが遅くなり自宅に食べるものがない時などでも、肉や魚などのメインと野菜の栄養のバランスが考えられた総菜セットの弁当があれば、レンチンするだけですぐに食べることができます。

また、上で述べたように賞味期限が長いので冷凍庫で食べたいときまでストックしておけるので便利です。

ワタミの宅食ダイレクトのデメリット

ワタミの宅食ダイレクトのデメリットをまとめました。

個人差があるので参考程度で。

メニューが決まっていて選ぶことができない

届けられるメニューは決まっていますので選ぶことはできません。

例え、嫌いな食べ物があったとしても変更やキャンセルはできないのでご注意ください。

また、アレルギーがある場合、アレルゲン一覧を別送で届けてくれますので、お客様センターへ連絡してください。

送料が800円かかる

1回の注文の度に全国一律で800円(税込)の送料がかかります。

送料を節約したい人は、10食セットでなどでまとめて注文するなどしてください。

ワタミの宅食ダイレクト支払い方法

ワタミの宅食ダイレクトの支払い方法はクレカ以外にも、代金引換や後払いにも対応しています。

支払い方法
  • クレジットカード
  • 代金引換(手数料330円)
  • NP後払い
NP後払い
  • 支払い限度額:100,000円
  • 支払い期限:14日以内

NP後払いの請求書は商品に同梱されています。
コンビニや銀行、郵便局でお支払いください。

NP後払いについて詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

ワタミの宅食ダイレクト利用者の口コミレビュー

ワタミの宅食ダイレクトを実際利用した方の声をピックアップしてみました。

https://twitter.com/kazu03061122/status/1306131019376898048

従来の「ワタミの宅食」は日替わりの夕食宅配

冷凍の弁当は好きじゃない方には、従来のスタッフが届けてくれる、手作り弁当があります。

担当の「まごころスタッフ」が手渡しを基本に、日替わりの夕食を5日間届けてくれるシステムです。

種類は用途に合わせて4種類あります。

  • まごころおかず
  • まごころ手毬
  • まごころダブル
  • まごころ御膳

『豊富なメニュー』と『バランスのよさ』が自慢の、8年連続売上シェアNo.1の人気宅配弁当です。

支払い方法は、現金とクレカ、口座振替が可能です。

詳しくは公式サイトをご覧ください。
※こちらはワタミの宅食ダイレクトではなく、スタッフが配達してくれる「ワタミの宅食」です。

ワタミの宅食ダイレクトまとめ

ワタミの宅食ダイレクトまとめ


ワタミの食卓ダイレクトは、他社の弁当に比べて比較的賞味期限が長い総菜セットです。

容器もコンパクトにまとめられているので冷凍庫に保管しやすく工夫されています。

上の画像は、段ボールの底に印刷されているメッセージです。
ちょっとした心遣いのようですが、誠意を感じますね。

意外に味が濃いので、好みがわかれるかもしれません。
普通のコンビニ弁当の味に近いです。

同封されている資料やホームページによると、利用者さんから毎週400名以上の冷凍総菜を食べてみたアンケートを10年以上継続しているそうです。
アンケート結果を参考に社内で定期的におかず1品ごとに商品確認を実施して、味や食感などより美味しくなるように改善している模様です。

今の味が利用者が求めている味に近いのかもしれません。

ご自身が気に入った味の冷凍弁当をストックしておくと万が一の時にも便利です。

ワタミの宅食ダイレクトのお試しは、4食からお手頃価格で試せて賞味期限も1年弱と長いので、興味がある方はぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次