ウーバーイーツなどデリバリーサイトで後払いする方法|現金なく無審査でOK

ウーバーイーツのようなデリバリーサイトで後払いする方法|現金なくてもOK
  • URLをコピーしました!

コロナ禍もあり、フードデリバリーサイトが人気です。

お昼前になるとデリバリーサイトのCMが流れたり、街中では四角いバックを背負った人を多数見かけるようになりました。

少し前までだと、宅配ピザや宅配寿しなど出前専用のチラシが郵便受けに入っていて、お得クーポンに釣られて注文したりしていたころとはすっかり様変わりしましたよね。

コロナ禍での自宅勤務のテレワークでは、ランチで出歩いたり自炊は面倒です。

そんなときにウーバーイーツのような、フードデリバリーサイトを利用する人が多いと思います。

デリバリーサイトのおかげで、今まで出前が不可能だったお店の料理も簡単に注文できるようになりました。

ネックは後払いできないこと。

しかしやり方ひとつで後払いは可能なのです。

この記事でわかること

  • お金がなくてもウーバーイーツで注文できる方法
  • 後払いできないデリバリーサイトで後払いする方法
  • スマホがあれば来月払いにできる方法

この記事では、後払いができない出前サイトやデリバリーサイトから出前をとる方法を詳しく紹介したいと思います。

もしもの時に、覚えておいて損はない情報です。

目次

後払いできないフードデリバリーサイトで後払いする方法

後払いできないフードデリバリーサイトで後払いする方法

今まで出前で頼めなかったお店も気軽に注文可能な、フードデリバリーサイトの欠点は後払いができないことです。

  • お腹が空いたけどお金がない
  • お腹が空いたけど食べ物がない
  • お腹が空いたけど家からでたくない

こんな時は出前をとりたいですが、クレカを持っていないと支払いができません。

そんな場合は、デビットカードでも可能ですが、運悪く口座にお金がないこともあります。

現金がなくクレカで支払いができないと注文自体ができないです。

普通だったら出前を我慢するか、誰かにお金を借りるしかありません。

そんなときに、誰にも迷惑をかけず後払いで支払えたら便利ですよね。

PayPayにペイディを登録すると後払い可能

PayPayにペイディを登録すると後払い可能


PayPayに最近導入された誰でも後払いが可能になるシステム。

ペイディで本人確認しPayPayと紐づけると、PayPayが後払いできるのです。

詳しくはこちらで解説していますので興味がある人はぜひ。

出前以外にも利用できるので利用範囲は広がりますね。

後払い付のVISAカードで解消

後払い付のVISAカードで解消

現金がなくクレカも使えない時に便利なのが、後払い機能がついた「プリペイド式VISAカード」です。

今現在、確実に後払いができる「プリペイド式VISAカード」は3つ確認できました。

こちらの記事でまとめましたのでご覧ください。

この方法を利用すれば、現金が無かったりクレカが使えないときの急場しのぎになります。

クレカ払いは配達員と対面で受け取りたくないとき置き配が便利

配達員と対面で受け取りたくないとき置き配にでき便利

女性の一人暮らしなどで、デリバリーサイトで注文したとき、パジャマやスッピンだったり配達相手が男性だったりと対面での受け取りを拒否したい場合にはクレカ払いが必須です。

ちなみに、どんな人が配達員さんなのかは、注文してしばらくたつと、顔写真や名前(ファーストネーム)、今までのキャリア(配達数や評価)などでおおよそがわかります。

出前を頼むだけなら名前の変更は可能です。

女性の一人暮らしなどの場合は、お父さんや彼氏などの名前で登録したほうがいいと思います。

配達員さんも、届け先の情報は登録した名前(ファーストネーム)しかわかりません。
ですから登録した苗字の表札があっても配達員さんは戸建てなどで迷子になるそうです。
ちなみに、配達員さんのアカウントの変更はできず、ファーストネームは必ず本名らしいです。

配達員が決まるとウーバーのようなサイトでは、配達員さんとLINEのようにスマホでメッセージを伝えることができるので、クレカ払いだと置き配に変更することも可能です。

ピンポン鳴らしてもらえば開錠するので、ドアの前での置き配に変更してください。

配達員

了解しました。

学生さんだったり、クレカを持ちたくない人は、この「プリペイド式VISAカード」を使えば、クレカを作っていなくても簡単に利用できます。

コロナ禍で人との接触を抑える意味でも置き配はオススメです。

また、クレカ払いなら安心して置き配にできるので、慌てて化粧したり着替えたりする必要もなくなります。

くれぐれも、置き配でもないのに「現金を置いたりする行為」はしないようにしてくださいね。

配達員さんも困っています。っていうか怒っています。

https://twitter.com/sakanayasanaiyo/status/1430914039119454212

後払いクレカで出前可能なデリバリーサイトサイト

後払いクレカで出前可能なデリバリーサイトサイト

後払いできる出前サイトは、増えています。

普通に後払いできる出前・デリバリーサイトはこちらの記事でまとめてありますので、気になる人はご覧ください。

しかし、現金払いかクレジットカードでしか支払えない、デリバリーサイトも多いです。

そんなときに便利なのが、上で紹介した後払いできる「プリペイド式VISAカード」。

この方法が使えるデリバリーサイトをまとめてみました。

ウーバーイーツで後払いする方法

ウーバーイーツで後払いする方法

四角い配達ボックスを担いでいる配達員でお馴染みのウーバーイーツ。

2016年日本でのサービス開始から、都市部を中心に配達範囲も増えてきています。

スマホで会員登録してすぐに利用可能です。

  • 電話番号
  • 名前
  • メールアドレス
  • 配達先の住所
  • 支払い情報

初めて配達してもらう場合に不安なのが、社員やアルバイトではない人が配達してくる問題。

知っている人も多いと思いますが、ウーバーイーツ系の配達員は注文した商品の配達を依頼されただけの、個人事業主です。

コンビニのレジのように外人さんもいれば、おじさんもいます。

もちろん、この人に運んでほしいということもできません。

もしものためにも偽名登録し置き配にするのが安全

もしものためにも偽名で置き配にするのが安全

私も割とたくさん配達してもらっていますが、配達員さんのプロフィールを見ると、今までの配達実績だけでなく、名前が日本人ぽくなかったり他の言語にも対応しているかなどの情報がわかります。

外人さんらしいお顔や名前だと身構えることもしばしば。

一人暮らしの女性などは、なおさら個人情報が筒抜けになる気がして不安でいっぱいになると思います。

ところで、配達員さんがわかるのはナビに表示された配達する住所と名前だけ。

名前も、苗字は不明で名前だけしか配達員には伝わっていません。

個人で予防する方法は、なるべく個人情報を晒さないことです。

ウーバーイーツは偽名でも登録できます。

ウーバーイーツ自己防衛手段

  • 本名は避ける
  • 偽名でも登録可能
  • 置き配がおすすめ

注文するだけなら、ウーバーイーツは偽名でも注文可能です。

名前は後で変更も可能なので、父親の名前だったり彼氏の名前に変更しておきましょう。

自己防衛手段として、最低限、名前を本名で登録するのは絶対やめたほうが賢明です。

こんな事件をよく目にします。

また、女性の場合は同姓でないかぎり、対面よりも置き配にしたほうが安心です。

女性配達員さんでも、一人暮らしの男性は警戒しているようですし。

支払い方法は現金とクレジットカード、PayPayの3択です。

支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • PayPay払い

当然ですが現金にすると置き配はできません。

クレカがない人でもクレジットカードを、後払い可能な「プリペイド式VISAカード」にすると後払いで注文ができます。

PayPayにベイディからチャージして後払いする

ウーバーイーツはPayPayでの支払いが可能なのです。

PayPayは後払いのペイディと連携するだけで後払いが可能になります。

上でも解説していますが、ペイディを紐づけて後払いする方法を利用するだけです。

そのままだとチャージ分しか使えませんが、後払いのペイディと提携することでペイディからクレカのようにチャージできます。

こちらで詳しく解説していますが、やり方は簡単なのでぜひ試してみてください。

初回限定1800円分を無料で注文する簡単な方法

最初のウーバーイーツへの登録に限り、紹介キャンペーンを実施しています。

現在のキャンペーン内容は、1,500円以上の注文で1,800円割引きです。

新規ユーザーが専用の紹介コードを利用すると、初回の注文に割引が適用されます。

ゲリライベントや特別なキャンペーン中は初回2,000円オフになることもあります。

このブログでも専用コードは用意できます。
こちらから注文すると1800円割引きが適用されますので、ぜひご利用してみてください。

初回限定1800円オフできるコード

eats-4s5ig4

コピーで上のコード番号を直接「プロモーション」へ打ち込んでも利用可能です。

実質無料で注文する際の注意事項

無料でサービスを利用するには、1,500円以上の注文で1,800円までに抑えることで実現します。

注意しなければいけないことは手数料やサービス料です。

注文代金注文した代金
配送手数料配達にかかる料金(お店や時間によって違う)
サービス料注文金額の10%
少額注文における手数料注文金額が700円未満の場合150円

注文する際には、配送手数料などの手数料がかかります。

それも計算して1,500円~1,800円にしなければ無料にできません。

牛丼チェーン店などはお店で食べるより高い設定価格ですが、マクドナルドなどのハンバーガーチェーンはわりと定価販売されているのでお得感がありますし、低価格商品も多いので足りない分の調整も容易にできます。

配送手数料0円のカウントダウンでお得に利用

配送手数料0円のカウントダウンでお得に利用

初回限定の1,800円割引を上手く使う方法がいくつかあります。

そのひとつが、配送手数料が無料になるカウントダウンに入っているお店で注文すること。

お昼前の11時ごろが多いですが、比較的忙しくない同じ時間帯(15分の間)お店に注文を殺到させるのです。

そうすることで、同じ方角へ複数の商品を同じ人が配達することができます。
(複数にならなくても購入者は関係ありません。)

配送料が無料になりお得なのでよく注文するのですが、配達ナビをみていると別の場所に寄ってから配達されることがよくあります。

ユーザーや場所によってカウントダウンが表示されないこともあり、タイミング次第です。

その他のフードデリバリーサイトも利用可能

最近、青やピンクの配達員バックを見かけることも多くなりました。

なかには、デリバリーサイトを複数登録し真っ黒な配達バックで要領よく稼いでいる人も多いのだとか。

場所によっては登録しているお店が少なかったりしますが、注文方法はウーバーイーツとそれほど変わりはありません。

当然支払い方法も、現金かクレジットカードの2択です。

初回入会キャンペーンを実施しているサイトも多いのでいくつか紹介します。

menu(メニュー)は後払い可能

数少ない日本発祥のフードデリバリーサイトです。

元々テイクアウトがメインだったので、テイクアウトもできます。

使える場所は比較的多いですが、場所に寄ってはまだまだ使えるお店は少ないです。

面倒な会員登録も不要で、初回お得なポイントが付いていてすぐに利用可能です。

このブログからもお得なクーポンを配布できますのでぜひご利用ください。

専用クーポンコード

36801

menu(メニュー)-フードデリバリー

menu(メニュー)-フードデリバリー

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

Wolt(ウォルト)は後払いが可能

ウォルトは、北欧フィンランド発のフードデリバリーサービス。

スカイブルーの派手な配達バックが目印です。

システムはウーバーイーツとそれほど違いはありません。

まとめ

今流行りのフードデリバリーサイトでも後払いが可能な解説は以上です。

ウーバーイーツを中心に説明しましたが、他のサイトもそれほどの違いはありません。

注文も場所に寄ってそれぞれですし、好みだと思います。

いつもニコニコ現金払いの人も、コロナ禍で見知らぬ人と対面で現金払いするのを躊躇することがあると思います。

そんなときは、この方法もあることを思い出してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次