公営ギャンブルが賭博で逮捕されない理由|パチンコが衰退し公営競技が人気に

公営ギャンブルが賭博で逮捕されない理由|パチンコが衰退し公営競技が人気に
  • URLをコピーしました!

日本では、すべてのギャンブルが法律で禁止されていて、違反すると賭博行為で罰せられます。

パチンコや競馬があるじゃないか

そう思っている人も多いと思いますが、大っぴらに運営しているギャンブルにはそれぞれ監督省庁が存在し、特別法で賭博行為の対象外となっているのです。
※パチンコは除く

「競馬」「競輪」「競艇」「オートレース」の4事業が公営競技で、これらは、事業の頭部分をとって「三競オート(さんけいおーと)」ともいいます。

公営競技だけでなく、宝くじやtotoなどのスポーツ振興くじも含めて、みごとに監督省庁がキレイに散らばっているのがおわかりいただけるかと思います。

スクロールできます
公営ギャンブル監督省庁
競馬農林水産省
競輪経済産業省
競艇(ボートレース)国土交通省
オートレース経済産業省
宝くじ総務省
スポーツ振興くじ文部科学省
※パチンコ警察庁

もちろん各省庁の大事な天下り先にもなっています。

競馬などは主催者が中央と地方に分かれたりしていますが、大元締めは同じ農水省です。

なぜ法律で除外されていないパチンコやパチスロは違法ではないのでしょうか?

そこには、警察官僚の天下り先などとても深い闇の部分があると思います。

※この記事は、2022年3月に公開しましたが、新たなページで新しく執筆し直しました。

目次

パチンコやスロットが違法にならない理由

パチンコやスロットが違法にならない理由

パチンコやスロットは公営競技のような特別法の対象外ではありません。

じゃあなんで違法じゃないの?

そう思う人は多いでしょう。

「三店方式」というグレーゾーンの罠

パチンコやスロットは、「三店方式」という違法すれすれの交換方式で、賭博の違法行為との指摘をずっとうやむやにしたまま現在に至っています。

三店方式とは、パチンコが賭博行為とならないように編み出された営業方法です。

簡単に説明すると、下記のようになります。

三店方式の流れ
  1. パチンコホールで現金をパチンコ玉やコインに交換する。
  2. 帰るときに出玉やコインを精算する
  3. 精算した出玉を特殊景品と交換する。
  4. 古美術商の景品交換所へ持ち込むと特殊景品を現金で買い取ってくれる
  5. 買い取った特殊景品をパチンコホールへ卸す

ちなみに、違法カジノ店は、現金→チップ→現金に交換するので賭博行為になります。
チップを現金化するところが賭博行為になり違法で逮捕案件なのです。

しかし、パチンコの三店方式になると、あら不思議、違法カジノと同じように現金を玉やコインに交換しそれを現金化したのに、景品交換所を通すと違法にならなくなりました。

パチンコ屋さんは、「現金→玉やコイン→特殊景品→景品交換所→現金となり違法ではない」というのが三店方式が合法だというロジックになっています。

この流れがグレーゾーンで、当局では現金化されていないとの認識らしいです。

数年前には、警察庁の幹部がこう言ったそうです。

警察の偉い人

パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげないことでございまして…

「そんなことあるかい💢」と思わず突っ込みたくなりますね。

公営ギャンブルは20歳以上にならないと投票はできませんが、パチンコが風営法で18歳以上というのも不思議なところです。

パチンコで勝つことに興味がある人はこちらの記事が役に立つはずです。

パチンコから公営ギャンブルへお客さんがシフトしている

パチスロ規制やコロナの影響もあるのかもしれませんが、最近パチンコ業界が全体的に衰退しています。

パチンコ・パチスロの店舗の数は、右肩下がりで既に8000店舗を割っているのです。

上の資料は、パチンコキャリアの転職サイト「パック・エックス」さんのサイトです。

このグラフでは、底打ちすることなく減少の一途をたどる予想をされています。

10年後の予想より引用

パチンコが衰退するのに反比例して伸びているのが、公営ギャンブルです。

特に、ボートレースの売り上げの伸びが著しく、その他の公営競技も総じて伸びています。

公営ギャンブルが人気になった理由

公営ギャンブルが人気になった理由

その以前から、東京シティ競馬などの地方競馬ではネット販売を積極的に展開していて一定の成果を上げていました。

少し遅れて、競艇もオートレースと名称変更したころから徐々に売り上げが上がってきます。

方や、競輪やオートーレースはそれほど大きな売り上げの伸びは見られませんでした。

この違いは、一言でいうと年齢層の違い

これが非常に大きな理由です。

ボートレースは、以前は競輪などと楽しむ層も同じでしたが、2010年ごろから有名人をCMなどを使った積極的なイメージ戦略の効果で若者層を取り込みました。

今では少なくなりましたが、ボートレースでもキャンペーンを実施している場合もあります。

大幅に遅れましたが、ようやく競輪などのサイトも有名人を使って大規模なキャンペーンを実施しています。

この成果は、今後ジワジワ遅れてくると思っています。

競輪やオートレースは無料ポイントキャンベーンを実施している

競輪やオートレースは無料ポイントキャンベーンを実施している
公式サイトより引用

多くの競輪やオートレースをネットで投票できるサイトでは、会員登録してもらうと無料で投票できるポイントがあります。

以前は、競艇や地方競馬でも積極的に展開していたやり方です。

無料なら遊んでみようかな

無料でできるので、きっかけづくりとしてはとても大きなメリットです。

無料ポイントで投票できる競輪・オートレースサイト一覧

それぞれのサイトは特徴があり、登録だけなら無料なので試してみるのにこのキャンベーンは便利です。

サイト名をクリックすると紹介している場所に飛べます。

スクロールできます
おすすめサイト特徴無料ポイント登録時間使える公共競技公式サイト
ウィンチケットポイントが使える
紹介制度が豊富
お得なキャンペーンが多い
1,000円以上
紹介制度がある
コード
FU667VZJ
約10分競輪
オートレース
Dokanto!
チャリロト無料ポイントが多い
スマホがなくても登録可能
独自キャンペーンが多い
新規登録で1,500円
初回入金で最大3,000円分
約10分競輪
オートレース
Dokanto!
楽天Kドリームズ登録が簡単
楽天ポイントが貯まる
地方競馬も充実
コード入力で1,000円特定口座だと1分
(楽天やPayPay)
クレカも可
競輪
地方競馬
Dokanto!
DMM競輪予想コンテンツが充実
リアルタイム出金
新規登録で1,000円
初回入金ポイントあり
約5分競輪
DMM百万長者
オッズパーク登録が簡単
予想コンテンツが充実
キャンベーンが充実
ゲリラ的にある口座と紐付けるだけ競輪
オートレース
各種ロトやくじ

もっと詳しく知りたい人は、こちらの記事が便利です。

それぞれのサイトの特徴を詳しくまとめてあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次