競輪くじチャリロトやK5勝率を上げる方法|2つのポイント押さえて大当たり

競輪くじチャリロトやK5勝率を上げる方法|2つのポイント押さえて大当たり
  • URLをコピーしました!

今回はチャリロトなどで大当たりを当てるコツを紹介します。

別の記事で紹介した競輪くじの「Dokanto!7」やオートレースくじの「当たるんです」は、コンピューターがランダムに数字をはじき出すので、当てるコツというものはありません。

宝くじと一緒で、ただひたすら祈るだけです。

しかし自分で勝つと思う選手を選んで買う、「チャリロト3・5」「K3・K5」においては、ある程度の知識やコツがあれば、一気に当選確率を上げる事が可能です。

競輪くじを買う前に知っておきたいポイントは2つ

レースによっては「勝ちやすいレース」と「難しいレース」が存在するのです。

同じ競輪くじをするなら、「勝ちやすいレース」を選びたいですよね。

選ぶポイントは、ズバリこの2つ。

  • 買う前にどこを見れば当てやすくなるのか
  • どんなレースを買えば払い戻しが多くなるのか?

この2つを知れば、勝率が必ず上がるはずです。

この記事では、100円で気軽に遊べる「チャリロト3」「チャリロト5」や「K3」「K5」で勝率を上げる方法を初心者の人にも当てやすくするコツをわかりやすく紹介しています。

目次

「チャリロト3・5」「K3・K5」は1位だけを当てるくじ

「チャリロト3・5」「K3・K5」は1位だけを当てるくじ

競輪くじは、1着2着を当てる「Dokanto!4two」を除き、1着だけを当てるのが基本ルールとなっています。

競輪には他のギャンブルのような「単勝」が無いので、1着の単勝だけを狙って賭ける競輪ができるのは競輪くじだけです。

2着や3着まで予想する必要が無く、1人だけを応援すればいいので、例えラインがバラバラになっても最後まで期待できるのが、競輪くじの面白さとなっています。

「単勝ばっかり狙うみたいで面白くなさそう」と思う方もいるかもしれませんが、これがやってみると結構ハマって意外に熱くなれるのです。

数万円の配当で万車券を当てるより難易度は低い可能性もある

私のように、2連単で30倍から60倍ほどの当たり車券が好きな中穴狙いの賭け方だと、単勝だと10倍から20倍に換算されると思います。

そうなると5つの1位を当てる単勝なのに当たれば数十万円の配当も夢ではありません。

本当の夢は大穴狙いだと思うので、夢の手前のような賭け方ですが…。

私の経験でも、つい最近通常車券でボロボロにやられ、最後に残った競輪くじで負けを捲った時は、1人で最高に盛り上がりました。

最終レース、2番車が1着なら20倍、3番車が1着なら130倍程で写真判定になり、両方買っていたのですが「1着3番」とアナウンスされた時は、1人でガッツポーズです(笑)

20倍と130倍では天と地の差ですから…。

もちろん、もっと大きな夢を見たい方は、1口200円で後半7レースの一位を当てる普通の「チャリロト」やランダムくじの「Dokanto!7」、オートレースの「当たるんです」で、数百万、数千万の夢を見るのもあり。

通常車券ではなかなか手に入らない大金をGETできるのが、競輪くじの醍醐味です。

「チャリロト3・5」と「K3・K5」の違い

「チャリロト3・5」と「K3・K5」の違い

「チャリロト3・5」と「K3・K5」の違いは発売しているサイトの違いです。

競輪くじの「チャリロト3・5」はチャリロトで、「K3・K5」はKドリームスで運営されています。

今はいろいろなサイトでも購入が可能。

それぞれに初回登録で無料で遊べるポイントが付いています。

購入できるサイト1口新規無料ポイント
チャリロト100円1,500円から
楽天Kドリームス100円1,000円から
DMM競輪100円1,500円から
オッズパーク100円キャンベーンによる

新規登録の無料ポイントは、キャンペーン等により変化しますので、必ず公式サイトで確認してください。

それぞれのサイトで名前が違うことがありますが、どれも該当レース3か5レースの1着を当てる事。

当選者がいなければ配当金は次回に持ち越されるキャリーオーバー式である事。

基本的に違いはありません。

配当(売上)を見てみても、だいたい同じくらいだと思ってもらって結構です。

ただ、初心者にどちらをおススメするかと聞かれれば、個人的にはKドリームスの「K3・K5」をおススメしたいです。

チャリロトでは山分けキャンペーンなども行われていますが、5,000円以上の投票が条件となっているため、遊ぶ程度の初心者には敷居が高くなっています。

これまで何度も競輪くじを買ってきましたが、5,000円以上投票する事はほぼありません。

だいたい20口で2,000円程度。多くても3,000円です。

そうなると条件面では同じですが、「サイトの使いやすさ」という点では、個人的にKドリームスに分があると思います。

ただし、こればっかりは好みの問題なのでご自身で確かめてもらうしかありません。

チャリロトのサイトは、良くも悪くもシンプルな作りです。

一方Kドリームスは、サイト自体がカラフルで見やすくなっています。

また、購入する際に「現時点でのオッズ」を見る事ができ、例えば「K3」で「1>1>2」となった場合は、いくらくらいの配当見込みがあるのかなど、レース前に詳しく表示してくれます。

どうしても買い目が増えて絞れない時は、この配当見込みをチェックし、仮にあたってもマイナスになる(ガミる)ような賭け方だけを消す事も可能です。

オッズと相談しながら買いたいのであれば、Kドリームスがおススメ。

私もそれほど多くは買わないので、オッズを見ながら買い目を減らしています。

当てるためにはバンクの大きさと過去の成績を考慮する

競輪くじは普通の車券と違い、当然最初の該当レース(9レース立てなら5レース目)の締め切りで、競輪くじも締め切りとなります。

そのため、レース前の脚見せ(並び)などを確認して選ぶ事ができません。

そこで注目したいのが、バンクの大きさと過去選手の決まり手の成績

それぞれを把握し、選手の過去の決まり手でレースを選ぶことで勝率は上がるはずです。

バンクの大きさや特徴把握して当たる確率を上げる

バンクの大きさや特徴把握して当たる確率を上げる

バンクとは、選手が走る競争路のこと。

競輪場には3種類の大きさがあり、基本となる400バンク、大きめの500バンク、小さめの333バンクとなっています。

500バンクは最後の直線が長い為、差しや追い込みが決まりやすいです。

逆に、333バンクは短いため逃げが決まりやすい。

その他にも、同じバンクの大きさであっても直線の長さが違ったり、競輪場によっていろいろな特性があります。

全国のバンクの特性や特徴・みなし直線などはこちらでザックリまとめられています。

同じ長さのバンクでもみなし直線が全く違うのがおわかりいただけます。

「みなし直線」とは、4コーナーの立ち上がりからゴールまでの距離のことです。

まずはバンクの特性をしっかり調べてから競輪くじを購入するクセをつけましょう。

ちなみに、私は333バンクが好きで500バンクが大の苦手です。

「バンクの大きさくらいで、結果はそんなに変わらないでしょ?」と思うかもしれませんが、結果は全く違ってきます。

今しがた確認したところ、500バンクの回収率は65%という恐ろしい数字をはじき出しました…。

難易度的にはゴール前でゴチャゴチャする500バンクが一番難しいと思うので、当たる確率を上げるためには500バンクは避けた方がいいと思います。

逆にいえば、競輪のベテランである常連さんでも500バンクは予想が難しいので高配当が出やすいです。

過去の決まり手や1位の勝率をチェックして勝率アップ

過去の決まり手や1位の勝率をチェックして勝率アップ

上で紹介したバンクの大きさと合わせてチェックしたいのが、選手のこれまでの決まり手や1位の成績です。

競輪には決まり手が4つあります。

決まり手の種類
  1. 逃げ
  2. 捲り
  3. 差し
  4. マーク
  1. 逃げは、最後の1週ゴール線を先頭で通過した選手がそのまま1位か2位でゴールすることです。
  2. 捲り(まくり)は、最後のコーナーで先頭に立って1着か2着になることです。
  3. 差しは、最終コーナーが終わり最後のストレートで先頭に立ち1位か2着になることです。
  4. マークは、マークしていた選手が1位になり番手の選手が2着になることで2着限定の決まり手です。

逃げは2着まで反映されるので注意

当然決まり手の多い選手ほど期待できるのですが、重要なのはこの「決まり手」が、2着まで反映されるという事です。

例えば逃げて最後誰かに抜かれて2着だったとしても、決まり手に「逃げ」が付きます。

通常車券であれば十分軸になるので問題ないのですが、競輪くじはあくまで1着を当てるギャンブル。

たとえ逃げの決まり手が「10」付いている選手でも、2着が多ければ話になりません。

そうなると注目したいのが、その2番手を走る選手です。

例え点数が先頭を走る選手より低かったとしても、「差し」の決まり手が多ければ、逃げ選手にあっさり勝つ可能性は大いにあります。

競輪くじで選手を選ぶときは、決まり手だけでなく、1着をとっている回数がどれくらいかまで調べましょう。

選手データはKEIRIN.JP公式サイトを開き出走表の名前をクリックするか【名前検索】すればすぐに連対時の決まり手がチェックできます。

競輪くじの難易度が比較的低いのは初日のレース

競輪くじの難易度が比較的低いのは初日のレース

競輪くじは普通の車券と違い、1着さえ当ててしまえば良いギャンブルです。

つまり、ずば抜けて強い選手がいれば、安心して買い目を絞る事ができます。

その状況になりやすいのが初日

まず2日目は、主に準決勝を予想しなければいけません。

準決勝には予選を勝ち上がった選手が揃っている訳で、ライン同士の力が拮抗している事がよくあります。

そして最終日は一般戦が厄介な事に。

途中欠場などにより選手が減り、5人でのレースなどもありますが、自力の無い選手が揃ってしまった場合、予想がより困難になります。

もちろん決勝も力が拮抗しているので難しいです。

その点初日はしっかり考えて番組が組まれているので、最終レース(初日特選)以外は「ちょっと頭一つ抜けてるかな?」という選手が結構います。

その分、本命が来たときは配当が少なくなってしまいますが、「当てやすい」という点では初日がおススメです。

ミッドナイト競輪が断然当たりやすくて高配当が多い

ミッドナイト競輪が断然当たりやすくて高配当が多い

「チャリロト5・3」や「K5・3」は、いくつかの対象開催で購入する事ができるのですが、昼間に買うよりも、断然夜開催のミッドナイト競輪で買う事をおススメします。

なぜならミッドナイト競輪は1番車が本命!さらに7車立てで当たりやすいからです。

競輪くじを購入する時、5レース分の買い目が「1・1・1・1・1」となっていた場合、「さすがにこんなに1ばっかり来ないか」と不安になりますよね。

ですがミッドナイト競輪は他開催と比べ特殊であり、競争得点が高い順に1番車から選ばれていくので、常に競争得点が一番高い選手が1番車という事になります。

そのため、「終わってみれば1と2ばっかりだった」という事も珍しくありません。

自分の買い目が1と2ばかりで不安になったとしても、「ミッドナイト競輪はそういうものだ」と思って気にせず購入してください。

ミッドナイト競輪の軸は1番車2番車

ミッドナイト競輪において軸となるのは1番車や2番車です。

逆に高配当を狙いたい方は、1番車や2番車を外して買うのも楽しみの一つです。

私はこちら側です(笑)

また、競輪は9車立てと7車立てのレースがあるのですが、ミッドナイト競輪は100%「7車立て」で開催されます。

オートレースくじでは、人数が減れば配当金も下がりますが、競輪の場合は7車も9車も配当金は変わらないので、「配当金が大きくて当たりやすい」、いいとこ取りなのがミッドナイト競輪です。

キャリーオーバーの日は配当が良いので絶対に狙い目

キャリーオーバーの日は配当が良いので絶対に狙い目

Dokanto!を含め、全ての競輪くじはキャリーオーバー形式をとっており、もし当選者がいなかった場合、その賞金は次回に持ち越されていきます。

Dokanto!の場合は当選確率が低い為、キャリーオーバーで賞金を積み上げていくのが基本なのですが、チャリロト5やK5は、基本的に毎回何人か当選者が出ます。

ですが、チャリロト5などでも稀にキャリーオーバーが起こる事も。

実はこの記事を書いている前日も、ミッドナイト競輪でキャリーオーバーが起きており、前日の82万円ほどの売り上げが、そのまま持ち越されていました。

単純に考えても配当が普段の2倍(前日の配当が丸々貰えるため)になるのですから、買い手はいつもより少し買い目を増やしてでも当てに行きます。

普段買わない人でも「キャリーオーバーしているなら」と買う人も結構いるのです。

私も基本2日目は難しいので買わないのですが、キャリーオーバーしているなら話は別。

結構ガッツリ買ってしまいます。

そうなるとその日の売り上げはいつも以上になり、「前日のキャリーオーバー+いつもより多い売り上げ」で、配当が300万を超えることも珍しくありません。

ちなみに82万円のキャリーオーバーがあった昨日は、売り上げが普段の4倍ほどになり、配当額は339万円となっていました。

さらに昨日のレースが荒れに荒れてしまい、当選者0でこの記事を書いている本日は更にキャリーオーバー中。

おそらく本日の最終の配当金は700~1,000万円近くまで膨れ上がると思います。

もし1人勝ちすれば、5レースの1着を当てるだけで1,000万近くの配当が…。

という訳で、私はこれから銀行へ軍資金を入金しに行く予定です(笑)

売り上げが多ければ多いほど、配当金も上がる。

まさにキャリーオーバーの日は絶好の狙い目となります。

大穴も買い目に入れて、数百万円総取りも夢ではありません。

個人的におススメのチャリロト5・3やK5.3の買い方

個人的におススメのチャリロト5・3やK5.3の買い方

競輪くじの買い方は、人それぞれの楽しみ方があると思いますが、個人的なおススメの買い方を紹介します。

ぶっちゃけ、こういう賭け方をしてから勝率が上がりました。

初日が当てやすくてオススメ

まず初日を狙います。

そして買い目を絞れるところは絞っていくのですが、私はいつも最初と最後だけ広めに買っています。

最終レースは「初日特選」と呼ばれる、格上選手7人の争いになります。

全員が準決勝行きの資格を持っているので、「脚を試す」という意味で、普段と違った走りをする選手が多い印象です。(あまり逃げない選手が逃げるなど)

そのため誰が1着になってもおかしくないので、広めに購入します。

なんなら全通り買う事もあります。

次に最初のレースなのですが、こちらは絞れたとしても保険で少し手広く買います。

チャリロト5などで一番萎えるのが、1レース目で外して終わってしまうこと。

正直、1レースで終わると精神的にかなりダメージが大きいです。

そのため、保険として1レース目だけは多めに購入しています。

この買い方が正しいかどうかは分かりませんが、個人的には最初と最後は手広く買う事をおススメします。

チャリロトやK5は無料で試すことが可能

チャリロトなどの個別の解説はこちらの記事に詳しく解説しています。

ケイリン公式サイト以外は新規登録で無料ポイントが付いているのでお得です。

購入できるサイト1口新規無料ポイント
ケイリン(公式)100円なし
チャリロト100円1,500円
楽天Kドリームス100円1,000円
DMM競輪100円1,500円
オッズパーク100円キャンベーンによる

キャンペーンによって無料ポイントの付与は違ってきます。
必ず公式サイトで確認してください。

競輪やオートレースなどのロトくじは多くの種類があります。

こちらのサイトの記事がとても詳しく解説しています。

一部の投票サイトでは、会員登録すると初回限定キャンペーンなどを利用し無料で投票も可能です。

まとめ

ここまで競輪くじを買う際のコツを紹介してきましたが、とにかくバンクの大きさや特徴と、決まり手と勝率が重要です。

競輪くじを買う前には必ずこの二点はチェックしておきましょう。

また、買うのであれば、配当金の大きくなるミッドナイト競輪がおススメです。

ランダムくじとは違い、しっかり下調べすれば確実に勝率は上がるので、後悔の無いよう、予想には時間をかけて購入しましょう。

なお、この記事ではオートレースの後半5レースの1位を当てるオッズパークの「モトロトmini」の紹介はしませんでした。

なぜなら、オートレースには単車があるのでやる意味を見出せず、やったことがないからです…。

公式サイト以外は、初めての方には、ほぼすべてで無料で遊べるポイントが付いています。

こちらの記事で詳しく説明しているのでぜひ利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次