競輪素人の初心者が勝率を上げる8つのコツ|知るだけで驚くほど当たる基本情報

競輪を素人の初心者が少ない金額で当てる8つのコツ|読むだけで勝率が上がる
  • URLをコピーしました!

2021年、大いに盛り上がった東京オリンピック。

競輪界からもトップクラスの選手が自転車競技でメダルに挑戦しました。

その中で初めて、競技としての「ケイリン」を観戦したという人もいるでしょう。

確かにスポーツとして観戦する競輪も楽しいと思います。

しかし、競輪はあくまでギャンブルとして楽しむもの。

既にギャンブルとして経験している者としては観戦しているだけの競輪は、盛り上がりますがなんとなく味気ないです。

お金を賭ける事でさらに盛り上がり、それが当たれば楽しさが倍増。

筆者の私も、パチンコや競馬よりも競輪にハマっています。

ハマった理由はこちらの記事にまとめてありますので、興味がある人はぜひご覧ください。

皆様にもそういった経験を味わってもらいたいと思ってこの記事を書きました。

この記事でわかること

  • 競輪の車券を買う前に必要な基礎知識
  • 損をしない最低限の車券の買い方
  • 初心者でも簡単に競輪で勝率をあげる方法

幸い、競輪をサイトで投票するときに新規登録するだけで1,000円から3,000円の投票分がもらえるキャンペーンを実施しています。

言い換えると最初は無料で投票できるという意味です。

それでは今回は、競輪というギャンブルを経験したことがない人に、「競輪で車券を当てるコツ」や「少ない金額で遊ぶコツ」を紹介していきます。

記事を読むだけで、知らない時よりも確実に勝率はアップするはずです。

目次

競輪で投票するときは車券の軸をしっかりと決める

競輪で投票するときは車券の軸をしっかりと決める
  • Aが逃げ切るんじゃないか?
  • Bが捲りきるんじゃないか?
  • 番手のCが捲りについていけるか?

競輪は予想し始めると数え切れないラインのパターンの展開が予想でき、あれもこれもと何十通りもの考え方ができます。

考え出したら無限に展開予想が出来てしまうでしょう。

ラインってなに?」って思う人はこちらの記事でわかりやすく解説しています。

しかし、その全てを買っていると最終的に何十通りもの車券を買う事になってしまいます。

確かに買えば買うほど当たる確率は上がりますが、当たっても収支がマイナスになってしまう事も少なくありません。

どんな車券を当てたいのかをまず決める

競馬でもそうですが、初心者は本命と穴を両方追ってしまいがちです。

しかし、上手な人は、どちらかにキッチリ分けて投票しています。

まず、軸はしっかりと決めること。

本命党の方なら本命に厚くBET。

穴党の方なら「本命が来たら仕方ない」と考え、スパッと本命ラインは切ってしまいましょう。

本命と穴狙いを両方していると、間違いなく収支はマイナスになってしまいます。

これはどの公営ギャンブルでもいえることですが、本命か穴狙いかを明確に投票することを意識することが肝心です。

トリガミを回避することが勝利への近道

ガミらない車券の買い方をする

競輪だけでなく、全ての公営ギャンブルで勝つために共通して言えるのは、トリガミをなくすことです。

「トリガミ」というのは、当たっているのに収支がマイナスになる事を言います。

粋が身を食う(すいがみをくう)

芸者や芸人社会の事情に詳しく、もてはやされ得意になっている人はやがて深入りしてしまい、いつのまにか身を滅ぼしてしまうという戒め。

トリガミの由来は古く、江戸時代には普通に使われていて江戸版の「いろはがるた」のひとつにもなっているようです。

  1. すいがみをくう
  2. がみをくう
  3. とりがみ

このように変化していったと推測できます。

粋な人は今も昔も遊び人が多いですしね。

現在では、ギャンブル用語して使われていて、買っても損をすることを「トリガミ」、取った(当たった)のにガミったという意味。

通常「ガミる」「ガミった」と短くなっています。

例えば16通りに100円づつ賭け、1,600円使って当たったのにも関わらず、配当が1,000円しかない時は「ガミった」と言います。

ただし、現在でも「がみをくっちゃった」という人がいるような気もしますし、ギャンブラーはみんな意味が分かるのではないでしょうか(笑)

話が逸れましたが、競輪だけに関わらず競馬や他の公営ギャンブルでいつも収支がプラスになる上手い人は、この「ガミをなくすこと」を大前提にしています。

ガミらない車券の買い方をする方法

当たったのに「ガミって」お金が減っていくのは複雑な気分ですよね。

それを無くすためには、賭け金の振り分けに気を付けましょう。

例えるなら、オッズで見た時、素人の賭け方はこうです。

「2倍に200円、5倍に200円、10倍に200円」

このように賭けてしまうと、オッズ2倍が来たとき(600円ー400円=-200円)にガミってしまいます。

ですからこの場合、同じ600円賭ける場合でも

「2倍に300円、5倍に200円、10倍に100円」

こうしておけば、当たった時にガミる心配はありません。

現地で買う時は計算がめんどくさいですが、ネット投票の場合は、買う枚数で簡単にガミらないよう数字を調整できるので、初心者の方にはネット投票での購入をおススメです。

初心者は3連単にこだわり過ぎない

初心者は三連単にこだわり過ぎない

競輪には単勝はないですが9車立ての場合、7通りの賭け方があります。

競輪で投票できる種類
  1. 3連単
    ①②③着を順番通りに当てる
  2. 3連複
    ①②③着の組み合わせを当てる
  3. 2車単
    ①②着を順番通り当てる
  4. 2車複
    ①②着の組み合わせを当てる
  5. 2枠単
    ①②着の枠番を順番通り当てる
  6. 2枠複
    ①②着の組み合わせを当てる
  7. ワイド
    ①②③着までの2選手を当てる

投票のしかたにもよりますが、基本的に上から難易度が下がります。

難易度には、個人差がありますので概ねです。

7種類の買い方がありますが、競輪の公式サイトによると売り上げの9割近くが3連単となっています。

つまり車券を買う人の大半が「3連単」で勝負しているという事です。

三連単というのは、上の表の一番上にある1着、2着、3着をピッタリ当てる買い方になります。

当然配当も一番良いのですが、その分当てる難易度も格段に上がってしまいます。

現在主流になっている7人でレースをする7車立てでは、ワイドの枠がなくって5種類です。

競輪を初めてすぐの方には、まず当てる楽しみを感じてもらいたいので、むりに難しい三連単にこだわらず、これらの当りやすい車券の買い方もあるという事を覚えておいてください。

私のおすすめは、2車単(2連単)や2車複(2連複)。

それほど大きく勝つ事はあまりありませんが、2車単や2車複は少額で長く楽しみたいという方にはおすすめです。

それでも、ワイド以外では100倍以上の配当もよくあるのでご心配なく。

選手のコメントや脚見せのレース前並びは必ずチェックする

選手のコメントやレース前並びは必ずチェックする

ほとんどの選手のコメントは展開次第で変わってくるので、それほど気にしなくていいです。

「先行する」と言っていても、先行しない(できない)パターンもあります。

競輪を見ていると「おい!言ってた事とやってる事がちがうじゃねーか!!」と思う事なんて日常茶飯事です(笑)

コメントで注目したいのは〇〇君の番手」「ハコ狙いといったコメント。

これら2つは同じ意味で、主力選手の後ろで競るという意思表示になります。

このコメントはよほどの事が無い限り実行するので、必ずチェックしておきましょう。

投票するサイトでも予想サイトでもコメントを閲覧できますし、公式サイトにも全レースのレース情報ページに「選手コメント」が掲載されています。

脚見せをチェックしていれば大チャンス到来も

競輪はレース前に選手がラインを組んで、「脚見せ」と呼ばれる並び紹介が行われます。

簡単に言えば最終的なラインの紹介です。

しかし、このときに公式で発表されている並び予想と違う事が稀にあります。

例えば公式で発表している並び予想では12-34-567の三分戦になっているのが、直前の脚見せでは1234-567の二分戦になっているなんて事も。

酷い時には12-34-「576」のように、並び順自体が変わっている事もありました。

公式と違う脚見せに遭遇したら大チャンス!

事前に車券を買っていた人や脚見せをチェックせずに買っている人などが多いため、「脚見せ」を見る限り並び順的には本命なのに、オッズも高いままの場合があります。

私はこういうレースを見つけた時、オッズが美味しいので全力で買います。

難しいレースはもちろん全てのレースは買わない

難しいレースはもちろん全てのレースは買わない

競輪で負けている人の多くは、とにかく色んなレースを買いまくっています。

特にミッドナイト競輪は2場所で開催されると、レース間隔が10分しかありません。

レースにかかる時間が3分ほどなので、次のレースまで約7分。

さらに投票締め切りは、民間サイトを利用している場合レースの5分前まで。

つまりレースを見終わってから次のレースの予想を始めると、2分ほどで予想から購入まで済まさなければならない事になります。

慌てて買うとまともな予想なんて出来ません。

さらに2場所で開催されているので、間違って違う会場の車券を買ってしまう事も……

私はこのパターンで月に数回、間違って違うレースの車券を買ってしまいます(笑)

なので私のようにならない為にも、慌てて買いあさらないように気をつけましょう。

ちなみに競輪で勝っている人のほとんどは、難しいレースには手を出さず、これだと狙ったレースに大きく賭けています。

競りやラインの力が拮抗している場合など、何が起こるか分からない予想が難しいレースは買わない

少ない金額で遊びたいという人は、特にこの1点を注意してください。

レース前のコメントで「自在」「何でもする」としている選手がいる場合も、何をしでかすか分からないのであまりおすすめできません。

チャレンジレースはとにかく当てたい人におすすめ

競輪は選手の実力ごとにランク分けされています。

競輪選手のランク
  • S級S班
  • S級1班
  • S級2班
  • A級1班
  • A級2班
  • A級3班
  • 女子のL級

この中で注目したいのは、チャレンジレースと呼ばれるA級3班のレースです。

クラスで言うと一番下のクラスであり、普段はクビ候補の選手が集まっています。

しかし、新人も必ずA級3班のドンジリから始まるのです。

新人の実力がS級でも、競輪学校での成績が1位でも、最初はみんなチャレンジレースからスタートします。

そうなると、新人が圧倒的な力差で勝つレースも少なくありません。

新人は競輪学校の成績チェックで勝率アップ間違いなし

私の経験上、競輪学校で20位以内に入っているような選手であれば、予選で負ける事はほとんど無いはずです。

あっても後ろの先輩に差される程度。

正直なところ、競輪学校での成績が50位や60位くらいでも、チャレンジレースでは通用するくらいのレベルです。

軸がしっかりしていれば、当てる難易度も格段に下がるので、「とにかく当ててみたい!」という方は、競輪学校の成績がいい新人がでるチャレンジレースがオススメです。

得点以上に重要かもしれない選手の脚質と年齢差に注目

競輪にはラインというチームがあり、車券を買う時はこのラインを軸に予想します。

ラインについてはこちらで詳しく説明しています。

しかしこのライン、選手の競争得点が近くても、あっさり崩壊してしまう事があるのです。

その理由が脚質と年齢です。

例え同じくらいの競争得点を持っていても、10代や20代前半のダッシュ力に50歳過ぎのベテラン選手が付いていくのは大変。

特にチャレンジでは、新人の捲りにベテラン選手が千切れる(ついていけない)ケースは多々あります。

私が見てきただけでも数え切れなほどありました。(それ込みで予想しやすいのですが)

なので車券を買う時は、単純な競争得点だけでなく選手の脚質や年齢にも注目してみましょう。

ジワジワとスピードを加速させる「地脚タイプ」なら後ろの選手も付いていきやすく、一気に加速する「ダッシュタイプ」だと、後ろのベテラン選手はよく千切れます。

ラインで車券を買いやすいのは、言うまでも無く地脚タイプです。

選手のタイプは公式サイトで確認できる

「どっちのタイプか分からない」という場合は、選手の過去のレース成績や「決まり手」を見てみましょう。

公式サイト」から確認する事ができます。

その中で私が一番重要視しているのは初日の結果です。

決まり手が「逃げ」であり、2着の選手の決まり手が「マーク」になっている事が多ければ、その選手は後ろのベテランにも優しい地脚タイプだと思っていいでしょう。

準決勝や決勝は相手も強く、自分が勝つための走りをするので、あまり参考になりません。

初日の格下相手にどのような走りをしたのかを重要視しています。

解説者の予想はまったくあてにならない

解説者の予想はまったくあてにならない

これは「当てるコツ」ではなく、「当てるコツにならない」という話なのですが参考までに。

競輪を初めて間もなく、まだ右も左も分からない状態の人。

そんな初心者が一番注目するのは、番組の解説者たちが出す予想になるでしょう。

私も解説者の話を聞いていると、「なるほど。そういう考えもあるのか」と思う事が多々あります。

しかし解説の予想ほどあてにならないものはありません!(笑)

これは私の体感ですが、だいたい良くて3割の的中率だと思います。

それも十数通り車券を買っての当りなので、当たったところでガミってしまう事も。

つい最近は「二車単一点勝負!」という企画でやっていましたが、解説者は2日間に渡り15レースほど連続で外していました。

この解説者予想でタチの悪いところは、解説者が自信満々に買い目を紹介する所です。

初心者なら「そこまで自信があるなら自分も同じのを買ってみようかな」と思うでしょう。

ですが!何度も言うようですが本当に解説者の予想はあてになりません。

一日の収支で計算すれば、マイナスになっていることが大半です。

自業自得とはいえ、そういう予想に乗って外した時は、何の得もありません。

競輪の醍醐味は、ラインを読んでその予想が当たることだと思います。

なるべく予想は自分でして納得のいく車券を買いましょう。

まとめ

パチンコを筆頭にギャンブルというのは負ければ負けるほど、負けを取り戻そうと焦ってしまうもの。

競輪でも負けがこむと、逆転を狙ってつい手当たり次第に車券を買ってしまいがちです。

ですが少ない資金でなるべく多く当てたいのであれば、しっかりとした予想が必須。

上でも説明しましたがなるべく難しいレースは避け、自信のあるレースだけに標準を絞りましょう。

まずは初回登録するだけで無料で遊べるので興味が湧いた人はぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次